ROYSTEN ABEL / THE MANGANIYAR SEDUCTION


the_manganiyar_seduction_by_roysten_abelついにインドからワールドミュージック専門レーベル「AmarRass」が登場!世界的なCD不況のド真ん中にイイ度胸というか、行く先考えていないというか……まあインドはバブル経済でイケイケですからね。しかも現地での値段が500ルピーとUS盤CDなど同価格帯。ボリウッドCDが170ルピーほど、古典音楽でも300ルピー前後ですから、まさにインド国内でワールドミュージックのUS盤やヨーロッパ盤を買える客層を狙った値段です!

その記念すべき第一弾リリースは2010年にインドとヨーロッパで開催され、好評を博したラージャスターンの楽師マンガニャールを43名集めたコンサートManganiyar Seductionのライブ録音盤です。ケーララの音楽プロデューサーRoysten Abelによって企画されたこの公演は、ステージの奥にアムステルダムの飾り窓、またはジャイプルの観光名所「ハワ・マハル(風の宮殿)」を思わせる赤く四角い箱が上下4列、横9列並び、その一つ一つに一人ずつマンガニャールたちが座り、歌い演奏しました。
ヴォーカリストだけで20人以上、その他、ケマンチャ、ドーラク、カルタール、サーランギー、アルゴーザ、ドール奏者が一堂に会したマンガニャール・ドリームチーム・ステージです。彼らは2015年、再びヨーロッパ・ツアーを行う予定です。


go top