SONGHOY BLUES / MUSIC IN EXILE


songhoybluesUKロックのデイモーン・アルバーン関係のCDということで、その上、ブライアン・イーノも絶賛だそーで、あんまり期待していなかったのですが(というか、げんなり、オヤジの偏見?)、ふ〜ん、けっこうイイじゃないですか!この感じ。ニジェール・デルタ・ブルースならぬデトロイト / ジョン・リー直系??のマリアン・ブギービート風多し前半、なるほど “ソンガイ・ロック”!?で、後半進むに従い、ソンガイ人の伝統的ブルージーさを前面に、アコースティック&変拍子で攻めて、奥行きある曲調も増えて行く構成。若いのにわかってる感じがしますね、自分たちの押し出し方。何はともあれマリ北部のギターバンド4人組、またまた、新世代の登場と言ってイイでしょう!

go top