MARIA BERASARTE / AGUA EN LA BOCA – AU-DELA DU FADO


mria-berasate大西洋のメランコリーにあふれたバスク出身の女性歌手がうたう“ファド” 〜マリア・ベラサルテは、大西洋に面したスペイン・バスク州ギプスコア県の都サン・セバスティアン生まれ。音大生時代にファドを知り、母国語でないにも関わらずとてつもない感銘を受けた。さらにこの音楽を研究し、やがてスペイン(カスティーリャ)語でファドをうたうようになった。本作では元マドレデウスのギタリスト、ジョゼー・ペイショートの全面的なサポートを受け、伝統を感じさせながらもモダンさを感じさせる独自のサウンドを生み出し、スペイン語によってファドの「サウダーデ」を表現するまでに至っている。バスクとポルトガルをつなぐ太平洋の波間に漂うメランコリーにあふれた傑作。(サプライヤーインフォより)

1. Cosas Que No Sé
2. Todas la Horas Son Viejas
3. Contigo
4. La Fiesta
5. Desnudar los Desnudos
6. Rodando
7. Fado de Invierno
8. Piensa en Mí
9. Txoria Txori
10. Sin Mirar Lo Que Me Pongo
11. Dos Pajarillos
12. Que Nome Posso Ter
13. Aguaenlaboca
14. Palabra Triste
15. Cogiendo Tablas
16. Tal Vez Esto Sea el Mar

go top