HIBA TAWAJI / YA HABIBI


hiba-tawaji2014国内配給成りました!
2010年代アラブ歌謡シーン最大のニューカマーが日本デビュー!
2010年代アラブ歌謡シーンで最注目のシンガーが遂に日本デビューを果たす。87年にレバノンのベイルートに生まれたヒバ・タワジは08年のデビュー以来、その卓越した歌唱力と美貌でアラブ世界を席巻した。今後は欧州での活動も予定されている。14年現地リリースのセカンド・アルバムとなる本作は、ファイルーズを手がけたラハバーニー兄弟の弟マンスールの息子である作曲家のウサマ・ラハバーニーがプロデュースを担当、オーケストラを従えた壮大なバラードやジャズ、ハウスなど様々な世界水準のポップスを聴かせる。ワールド・ミュージック・ファンのみならず、ゴージャスでエレガントなヴォーカル・ミュージックを愛する全ての方々にお勧めしたい力作だ。(メーカーインフォより)

>こちらで紹介されていました(いつも無断リンクすみません!)。で、注文殺到と相成ったわけですが、が、コレがなかなか入荷せず。やっと入荷したと思ったら、前回は一晩で品切れ、で、ご要望にお応えして、今回はある程度の数量が再入荷しましたので、ややお高いんですが、オススメ致します
で、なるほど、これは素晴らしい。なんか、もう、シャバービーどこ吹く風?という感じで、大人のアラブ歌謡路線、完全独走間違いなし!レバノン出身でラフバーニ兄弟末っ子の息子! 新感覚派ウサマ・ラフバーニによるプロデュースということで、豪華繊細オーケストレーションも流麗に、フェイルーズ継承+αの感覚を聞かせます。そのプラスαの高音域歌唱力(2〜3曲ですが)をどう聞くか?にかかっていますが、西洋クラシックというよりはミニー・リパートン風(んなことないか)?そんなにイヤミじゃありませんね。かえって、ドラマティックな気分を盛り上げてくれるところもあるでしょう。とにかく段違いにウマイし、で、そのメリスマ使いの端正さ、折り目正しさ、そしてフェイルーズゆずりの浮遊感、キチンと評価すべきでしょう。1987年ベイルート生まれの27歳、なるほど、新古典派というべきかどうか、アラブ歌謡もそういう時代なのかも知れません。個人的には表題曲ほかシンプルなアラブ・バラードにゾッコン、素晴らしい出来です。

1. Khalas
2. Sabah El Kheir
3. Awal Ma Cheftou
4. Lamma Byofda El Masrah
5. Yamamaton
6. Hobbi Elli Intaha
7. Al Rabia Al Arabi
8. Helwa Ya Baladi
9. Maakoul
10. Ya Habibi (Poem)
11. Ya Habibi
12. Ana Habbaytou
13. Al Mar’a
14. Ossit Dayaa (Zorba)
15. Beirut
16. Eli W Elak El Sama

 

go top