DENGUE FEVER / SWALLOW THE SUN


denguefever-best◆ 米国西海岸在住のカンボジア人女性ボーカリスト、コーン・ニモール嬢をフロントに据えたインディ・バンド、デング・フィーヴァーは、2003年にセルフタイトルのアルバム『Dengue Fever』でデビュー、カンボジア歌謡とインディ・ロックをクラッシュさせた唯一無二のサイケデリック・グルーヴでワールド/ロックの垣根を超え幅広い人気を博しているグループです。
◆ コンスタントなアルバム発売やライヴ活動を続け、2011年にはついにユニバーサル/ファンタジーからメジャー・デビューも果たし、さらなる躍進が期待されています。
◆ 本作『スワロウ・ザ・サン』は、彼らのこれまでの活動を総括したベスト盤で、2014年秋に韓国と日本を巡る初めてのツアーを記念してのリリースとなります。
◆ 2003年の『Dengue Fever』、2005年の『Escape From Dragon House』、2007年の『Venus On Earth』という初期の3枚の作品から、バンド自らがベストを厳選してコンパイル&パッケージ化。
◆ カンボジア歌謡特有のスットコドッコイな得体の知れぬグルーヴ感とコブシを維持しつつも、サイケやガレージ、レアグルーヴ的なテイストをそこかしこにまぶしながら西海岸インディのド真ん中で切っ先鋭い独自のマージナル・サウンドを鳴らすデング・フィーヴァー。
◆ 初めての来日公演と共に、本作で改めてその活動の軌跡をチェックいただけたらと思います。
(以上、サプライヤーインフォより)

01 Tiger Phone Card 1 (Venus On Earth / 2008)
02 Integratron (Venus On Earth / 2008)
03 Taxi Dancer (Girl From The North EP / 2013)
04 Pow Pow  (Dengue Fever / 2003)
05 Seeing Hands (Venus On Earth / 2008)
06 Flowers (Dengue Fever / 2003)
07 One Thousand Tears Of A Tarantula (Escape From Dragon House /2005)
08 Sleepwalking Through The Mekong 1 (Escape From Dragon House /2005)
09 Sober Driver (Venus On Earth / 2008)
10 New Year’s Eve (Dengue Fever / 2003)
11 Escape From Dragon House (Escape From Dragon House /2005)
12 Lost In Laos (Dengue Fever / 2003)
13 Sni Bong (Escape From Dragon House /2005)
14 Deepest Lake On The Planet (Girl From The North EP / 2013)
15 Tooth and Nail (Venus On Earth / 2008)

go top