ORIOL TRAMVIA / EL 7. EN DIRECTE AL CAT !!


ORIOL-TRAMVIA
1951年バルセロナ生まれのシンガー・ソングライター/俳優。76年のデビュー作『ベスティア』は、カタルーニャ語ロックの先駆けになったと評される(隠れ)名盤です。本作は2011年にバルセロナのCATで行われたライヴの模様を収録する14年リリース作。声を張ってシャウトしていた『ベスティア』の頃とは違い、すっかり肩の力が抜けたヴォーカルで、10年のアルバム『60オリオルス』収録のナンバーを主体に、フォーク、ブルース、ロックンロール、レゲエなど、ゆるりと演じています。件の「ベスティア」の再演も。(サプライヤーインフォより)>試聴可!?

go top