TIM RAYBORN / ASHEK


tim-rayborn-ashekサンフランシスコ生まれ、イギリスで中世音楽を学んだ後、中東音楽に出会い、ウードやサズやカーヌーンを学んだアメリカ人マルチ楽器奏者の03年作。トルコ、バルカン、ルーマニア、中央アジアを題材にしたアルバム。アルバムタイトルのアシュクとはトルコのアレヴィー教徒吟遊詩人のこと。表題曲のサズ12分は圧巻。バルカンの笛と大太鼓のアンサンブルなど、なかなか他では聴けない音も収録されています。

go top