PENTAPHOBE / A TRIBAL METAMORPHOSIS


hqdefaultこの7月(06年?)に来日する人気ベリーダンサー、レイチェル・ブライスが自身のトライバルダンスのために中東系プロデューサーと組み作り上げたアルバム。「トライバル」と題されていますが、アラビックな要素はほとんどなく、全編メタルパーカッションとコラージュでできあがった、たとえるなら日本のnumbや東欧のレイバッハを思わせるインダストリアル・リズム作品です。これだけメロディーの少ないトラックで世界を作れるとは、レイチェル・ブライスのダンスを一度見てみたいですね。沖縄民謡「ちんさぐの花」もサンプリングされています。ハードコア・トライバル派のベリーダンサーに。

go top