TATA RAMOS con ERNESTO DUARTE y su Orquesta


UNK-1621キューバ人男性歌手タタ・ラモスが、エルネスト・ドゥアルテ率いるオルケスタをバックにした録音のCD-Rリイシューです。ドゥアルテ自身のレーベルからリリースされていたもので、1950年代後半の作品かと思います。フェルナンド・ムレンス作の「アバーナ」他フィーリン調のボレロや同じくムレンス作の「ソイ・ラ・ルンバ」のようなルンバ、アルゼンチンのソングライターによるナンバー「アマラディートス」を当時のニュー・リズム、グアパチャにアレンジしたものや、スペイン歌曲(コプラ)の人気ソングライター・トリオ、キンテーロ/レオン/キロガの「マリア・デ・ラ・オ」といったヒット曲、ドゥアルテ作のバルス・ペルアーノ「デ・チョシーカ・ソイ」などを収めています。
CD-Rで、若干ノイズの入る箇所や録音状態のよくない箇所があります。予めご了承ください。
(サプライヤーインフォより)

go top