AMALIA RODRIGUES / OBSESSAO


★マリア・ロドリゲス/ファドとの半世紀
amalia1990 1980年代、60歳を過ぎてもなお意欲あふれる作品をリリースしていた〈女王〉アマリア・ロドリゲスも、ついに力尽きるときがきた。これは90年、70歳のときに作られたラスト・アルバムだ。かつての声量は失われ、老いと戦いながら歌うアマリア。それでも大歌手としての気品を失うことなく、長年愛してきたファドを噛みしめるように大切に歌う姿が胸を打つ。これほど精神性の高いファド・アルバムはほかにない。

1.リスボンは何をしているの
2.ロマンセ
3.無学に生まれて
4.私の魂
5.さて、可愛いおまえ
6.祈り
7.アレンテージョの輪舞
8.お泣き、マリキーニャス
9.空しい手
10.羊飼いの7年間
11.青松の花
12.歌に取りつかれて

go top