OQUESTRADA / ATRANTICBEAT – MAD’IN PORTUGAL


★オケストラーダ/アトランティックビート
OQUESTRADA-ATRANTICBEAT
大衆居酒屋から大海原へ!
ポルトガルのストリート・サウンドの船出〜

前作にしてデビュー・アルバムだった『タスカ・ビート~ポルトガルの夢』で日本だけでなくヨーロッパ全域で人気を獲得したオケストラーダが、待望の2枚めをリリースしてくれた。2012年にはノーベル平和賞コンサートにポルトガルのアーティストとして初めて出演した彼らが、今回テーマにしたのはポルトガルが面する大西洋。女性ヴォーカル、ポルトガル・ギターやアコーディオン、そしてトランペットなどの楽器でパフォームされるその独自のサウンドは、サウダーデを誘い、前作の躍動感に深みが加わっている。それでもストリートらしさを忘れないのが彼らの魅力。ブラジル音楽ファンにもおすすめの新鮮なポルトガル音楽だ。(メーカーインフォより)


1. カフェ・ソロ
2. あなたのささやき
3. アトランティックビート
4. 夏の炎
5. スウィート・オールド・カントリー
6. ツバメの目
7. 南行きの列車
8. 日の出に立ち止まる
9. しないと約束する
10. 救出

go top