VIOLONS BARBARES / SAULEM AI


violons_barbares_saulem_ai_middle_40100
「蛮族のバイオリン」という豪快な名前のバンド2014年セカンドです(なぜかファーストはプッツリ再入荷してこなくなってしまいました)。ブルガリア人のガドゥルカ奏者(三本の演奏弦と十数本の共鳴弦を持つ擦弦楽器)とモンゴル人のモリンホール奏者、そしてアフリカや北アフリカのパーカッションを操るフランス人のトリオ編成です。東欧スラブ、モンゴルの伝承曲(もちろんホーミーもやってます)を中心にした即興演奏はなかなかロック的で激しく、倍音をたっぷり含んだ擦弦楽器のうま味を聞かせてくれます。

go top