LENACAY / YREL


KM-01014ルンバ・フラメンカの絶妙ミックス、レナカイのセカンド・アルバム!バルセロナのストリートを代表するバンドだったオホス・デ・ブルッホからうまれたレナカイはロマ語で「人生の道のり」を意味する「LEN」に、「見る」を意味する「ACAY」、そのふたつの言葉を併せて「人生を見つめる」といったニュアンスの意味がバンド名になっています。セカンド・アルバムのタイトル「イェレエル」の意味は「カラー」。カラー(色)がもたらす様々な事象を表しています。
前作の時とメンバーが多少変わっています。ラモン・ヒメネス(フラメンコ・ギター)、DJ Panko、パウラ・ドミンゲス(ヴォーカル、パルマ、ハレオ)、チャルリ・クエバス(ベース、元Zulu 9.30)はそのままで、アラン・ダ・ソウザ(パーカッション)、カロリーナ・モルガード(ダンス、サパテーロ)、フランシスコ・ギサード(ギター)が新加入です。
前作同様、基本的なサウンドは「フラメンコ、ルンバ・カタラーナを軸にファンキーなリズム、ソウルフルなヴォーカル(パンコ談)」ですが、パーカッションにブラジル、バイーアのサルヴァドール出身のアランの加入で、ひと味違ったブラジリアン風味が加わっています。あらんはダニエラ・メルクリなどのバックを務め、2005年にスペインに来てからもハビエル・ルイバルといった大御所と共演しています。また、ゲストも、バルセロナの弦楽器集団のコルデス・デル・モンからキューバ出身のラッパー、クマールやフラメンコ・ギターのフェルナンド・メヒアス、フランシスコ・ロメーニャと多彩です。(インポーター情報から)

go top