FLOR PUCARINA / SOLA…SIEMPRE SOLA!


ペルーはアンデス地方中部プカラ出身で、20世紀半ば頃のアンデス音楽黄金期の人気女性歌手=フロール・プカリーナ(プカリーナの花)1964~81年エル・ヴィレイ録音ベスト盤CDです!アンデス山系現地庶民派ウァイノ元来のスタイルであるブラス・バンド編成に、ヴァイオリン&アルパ等の弦楽器アンサンブルも加わった極めて土臭い(というか高地臭い)民俗的演奏において、アンデス特有の高域女声を生かした歌い口、存分に楽しませてくれます!跳ねるようなリズムに哀愁のメロディー、そしてブラスやヴァイオリンの突破ずれんばかりの躍動感~ペルー、ウァイノのエッセンスが見事にポピュラー化された24曲と言えるでしょうか。代表曲「アイランピート」も収録されています!

go top