HUASKA / SAMBA DE PRETO


“ウアスカ/サンバ・ジ・プレート”
Huaska-Samba-de-Preto2002年にサンパウロで結成されたブラジルのロックバンド〈ウアスカ〉は、なんとボサ・ノーヴァを中心としたブラジル音楽に、ゴリゴリのヘヴィーメタルを融合させるという、まるで水と油のような相反する2つのジャンルを融合させた斬新なサウンドがその大きな特徴だ。2012年に発表された本作には、ブラジル音楽ファンにはお馴染みのエウミール・デオダートや、女性歌手エルザ・ソアーレスがゲストに加わるなど話題 性の高い内容。ここではオリジナル曲のほか、デオダートのアレンジのよるボサ・ノーヴァの名曲「想いあふれて」のカヴァーなどを収録し、よくあるエスニック・メタルとは一線を画したズバ抜けた演奏力とユニークな音楽性を楽しませてくれる。
(サプライヤーインフォより)
*シャレなんだかマジなんだか、よくわかりませんが、確かにメタルでボサやって何が悪い!という気もします。しっかし、何でもありのエルザ大姉御はともかく、デオダードよくやるな〜!



go top