NAGAT EL-SAGHIRA


nagat-el-saghira姉妹そろって美人女優、そして歌手として活動していたナガート・エル=サグヒラ。「エル・サグヒラ」とは「小さな女の子」を意味し、それは彼女が子役として早くから映画に出演していたからでした。ちなみに妹の故ソアド・ホスニは子役ではなかったものの、アラブ映画を代表する大女優でした。ナガートは1936年エジプト生まれで、9歳からうたい始め、ウム・クルスームの影響を大いにうけ、ここでも彼女ゆずりの古典的なアラブ歌謡を聴かせます。“アラブ歌謡の最良の声のひとり”と地元では評価されています。(サプライヤーインフォより)

△参考

go top