BIG VOICE JACK / COLOURS AND MOODS


BIG-VOICE-JACK-COLOURS-MOODSヨハネスブルグはアレクサンドラ・タウンシップ生まれ、50年代初め、まだロウティーンの頃からマラービ〜タウンシップJAZZの庶民的展開、クウェーラのペニーホイッスル吹きとして(アレクサンドラ・シャンバ・ボーイズ / トマホークスほかで)活躍して来たビッグ・ヴォイス・ジャックことアーロン・リロール翁(1940-2003)〜その代表的ソロ・アルバムと言ってもイイ1999年リリースのライヴCDが僅少再入荷しています(今や、お孫さん?それとも老いて授かった息子?が、やっぱりリトル・レミーばりのペニーホイッスル吹きとして活躍している模様)。いかにもクウェラらしいシンプルな生音バックに現代味も加え、リラックスしつつも実に溌剌とした演奏を聞かせてくれる好盤です!>★

bigvoicejack2011

 

<”COLOURS AND MOODS BOLINGO”
〜上記CDと同内容2011年の再発盤です。
再入荷待ち

go top