AMALIA RODRIGUES / (1958)


amalia-rodrigues1958“女王”アマリア・ロドリゲスの幻のファースト・オリジナル・アルバムがついに再発!

ポルトガル音楽ファドの女王と言えば、ご存知アマリア・ロドリゲス(1920―99)。本作は1958年にフランス・コロンビアからリリースされ た彼女の初めてのオリジナル・アルバム(当時は12インチLP)で、これまでCDリリースされてこなかった幻の作品だ。しかもシングル盤を寄せ集めたもの ではなく、このアルバムのために録音したものだけで構成。そして伴奏は56年に行った伝説のオランピア公演と同じくドミンゴス・カマリーニャとサントス・ モレイラが担当している。若さを感じさせる溌剌とした歌声、さらに適度の緊張感。はじめての単独アルバムならではの良さがたっぷり詰まったアルバムだ。 (以上、メーカーインフォより)
日本語解説:田中勝則


1. さよなら、わが家
2. ファド・それは誰なの
3. 呪い
4. 心臓よ、気をつけて
5. アイ・リスボーア
6. モウラリアのマルシャ
7. 神様
8. あなたにもうひとつのファドを
9. マリア・ダ・クルース
10. 告白
11. ヴァモス・オス・ドイス・パラ・ア・ファーラ
12. ロス・アシトゥネーロス

go top