ILIAS ZOUTSOS / SIMEIO


ilias-zoutsos-simeiowith ROSS DALY / GIORGIS XYLOURIS / MARIA ANAMATEROU !! 〜ということで、当店一推しのギリシャ若手女性歌手、マリア・アナマテルウ嬢が参加しているところ、得点高いわけですね。が、本CDの主はアテネ生まれながらクレタ&エヴィア島の系譜を引く男性ヴァイオリン&リラ奏者にしてSSWの、イリアス・ゾートスということで、この男、09年までアテネ交響楽団の第一ヴァイオリンを務めていたそーですが、突然辞めてエーゲ海の島唄ニシオーティカ人生を歩み出したとのこと(…なかなかできることじゃあない?)。この12年作がファーストCDとなり、クレタ系リラ奏者の大先輩ロス・ダリーや、やはりクレタのリュートを弾くヨルゴス・クシルリスらも参加、が、マリア嬢が歌うのは1曲のみ(残念!)。とにかく自らの擦弦弾き語りを淡々とし過ぎるぐらいに聞かせてくれるこの作、もうシブイ!としか言いようがありません。しかも、半ばポピュラー化した島唄モードではなくゴリゴリの民謡調、ほぼDEEPと言ってもイイ歌い口で、先祖代々漁師です状態彷彿仕上げ!エーゲ海といえば、なんかもうサザ波うち寄せるビーチを見下ろすハーレクインロマンスなホテルの一室を思い浮かべるよーな女の人に、大音響で聞かせたくなるシオ辛さ、なかなかのもんです。



go top