V.A. / RADIO BEIRUT, Sounds From The 21th Century


radiobeirut●レバノンの首都ベイルート、NYのソーホーのようなボヘミアンなムード漂うアーティスティックなジュマイゼ地区に集う バンドのコンピレーションが誕生!ジュマイゼ地区にはここ数年でカフェやバーが次々に出現し、現地の若者だけでなく欧米の観光客にも大人気で夜毎アコース ティックなライヴを見ることが出来ます。
●本作はそんな「今」のベイルートの雰囲気を伝えるコンピレーションです。古くは「中東のパリ」と称され その美しい街並みと自由なムードで旅人を惹きつけたベイルート。1991年に内戦が終結したものの、2006年のイスラエルによる軍事侵攻で空爆を受けま した。現在は政治的にも経済的にも落ち着きを見せています。
そして、レバノン音楽を代表する偉大な歌姫、フェイルーズも、新世代の若者達も次々に新しい音楽を創り出しています。
● 全13組17曲+1映像(エンハンスド)、伝統的なアラブ音楽の楽器であるウードやヴァイオリンも使いながら、ロックやジャズ的なヴォーカル、しっとりと 静かに聞かせるフォーキーなSSW、ラテンのリズムが活躍する曲など、「中東」であることを忘れさせられつつも、時々顔を見せるアラビックなメロディやコ ブシなどとの見事な調和にうっとりさせられます。
●まさに「21世紀のベイルート」がここにあります。(以上、メーカーインフォより)




1. Raksit Leila – Mashrou Leila
2. Debbik Debbik – Chehade Brothers
3. Herzan – Soapkills
4. Hsebak – Tania Saleh
5. Post War Passion – Sima
6. Fasateen – Mashrou Leila
7. Rahou – Hanine & Son Cubano
8. Ya Ashikata Al Wardi – Soumaya Baalbaki
9. Stale Coffee – Sima
10. Keep On Singing – Ziyad Sahhab
11. El Hitan – Youmna Saba
12. Ahwak – Zeid Hamdan feat. Hiba Mansouri
13. General Suleiman – Zeid and the Wings
14. Oubwa – Mashrou Leila
15. All of my life – The New Government
16. El Hal – Youmna Saba
17. Bullets Gently Flying Over My Head – The Incompetents
18. General Suleiman (Video) – Zeid and the Wings

go top