LE QUYEN / DONG THOI HIAN – CON TIM DAI KHO


LEQUYEN13-1LEQUYEN13-2

 

 

 

 

>こちらで紹介されています(無断リンクすみません!)。向かって左がトラッド系作品 “DONG THOI HIAN” /  向かって右がPOP系作品”CON TIM DAI KHO”となります。で、少し前に>海賊盤(音質は全然遜色ナシでしたが)を出回らせたのはウチです。スミマセンagain… というわけで、レー・クエンの2013年の新作正規盤2点、やっと入荷しました。

で、この人のアルト・ヴォイス、声質や発声の好みはあるでしょうが、そういう趣味を越えた部分で説得力があるのは確か。2010年から開始したベトナム伝統路線もこれまでにない充実ぶり、いよいよ完成との観がありますが、もしかしたら完成を通りこしてる?(向かって左の作)、で、伝統路線以前から面々と築き上げたPOPバラードの世界、こちらの完成ぶりにも溜め息が(向かって右の作)。21世紀のPOPとは思えない(?)ある意味、昭和な歌謡曲世界が装いも新たに見事に結実!?なるほど、泣きのベトナム歌謡の真髄と言っていいでしょう。なんだか、ちあきなおみを思い出したりも…(最大級の褒め言葉)。ヴォイスコントロールのバランスに鬼気迫るものがあります(ちあきなおみもそうだったと記憶)。ともかく両作ともほぼスローの楽曲に終始、寄せては返す波のようにも聞こえるバックに徹した演奏の中から、こぼれるようにして余韻を引く抑えられた感情表現が、生身の女の存在を突きつけて来ます。こーゆう境地、久々に聴きました。

▽全部聴けます!いいのか、コレで…


go top