KAROLINA / ZOHAR + BLACK DOG E.P.


front-1アルバムごとにプロデューサーを換え、スタイルを変えながらも自分の世界を作り出してきたイスラエル人女性オーガニック・ソウル・シンガー「イスラエルのUA」ことカロリーナ。2014年来日の噂もありますが、2012年の3rd.アルバム「ZOHAR」に4曲収録のCDを付けた二枚組仕様で初入荷しました。「ZOHAR」のタイトル「ZOHAR」とはミズラヒー音楽の伝説的歌手Zohar Argov(32歳でヘロインとコカイン中毒で死亡)から名付けられ、なんとBOOM PAMのギタリスト、ウリがプロデューサーを務め、全編サーフギターとミズラヒー音楽色が強く、イスラエルではこのアルバムを「ネオ・ミズラヒー」と評する人が出ました(カロリーナ自体がイスラエルにおけるトレイシー・ソーン的でもあります)。ミズラヒーだけでなく、ウリのもう一つのルーツである70年代のアナドゥルロック、特にセルダ・バージャンからの影響もファズ・ギターの音色に聞き取れます。そこにカロリーナが軽やかでそよ風のような歌声をのせていきます。
追加のEPにはZohar Argovの「The Shadow of the Palm Tree」のカヴァー。そしてBOOM PAMとの共作であるレッド・ツェッペリン「Black Dog」のカヴァーなどを収録。BOOM PAMを気に入った人もマストです!




go top