FERNANDO ALVAREZ / VOLVER


fernando-alvarez-volverベニー・モレーの随唱をつとめ、コンフント・カシーノを経て56年からソロ歌手となったフェルナンド・アルバレスは、早くからフィーリン系作家の曲を好んで歌ったことでも知られます。こちらはヘマ・レコーズからの3作目、1960年リリースの作となります。バックはロベルト・サンチェス・フェレール、ペペ・デルガド、フェリーペ・ドゥルサイデスのキンテートということで、おそらく同時期のシングル盤編集LPということになるかと思います。が、かえって豪華ですね。いつも以上に、そのヴェルヴェット・ヴォイスも冴えた一作になってるかと思います。またこの作でも、メメ・ソリス、ピロート&ベラ、レネ・トゥーゼとフィーリン系作曲家のナンバーを多く取り上げています。

1 Volver / Carlos Gardel-Lepera
2 Como pude / Meme Solís
3 Ódiame / R. Otero
4 En ti y en mi / Piloto y Vera
5 Total /  Ricardo .Garcías Perdomo
6 Usted no lo sabe / José Dolores Quiñonez
7 Qué te importa / Rene Touset
8 Pero no me obligues / J. Díaz
9 Mi triste noche / M. Ochoa
10 Desandando / Ch. Alvarado
11 No tienes por que criticar / Ela .O’Farrill
12 No me hagas culpable / DR

 

go top