SAM LEE / GROUND OF IT’S OWN


samlee13今年2013年6月に来日し話題を呼びました。既に国内盤も出ていますが、近年を代表するトラッド・フォーク名作ですので、再入荷ということで、よろしく、どうぞ。青年時代にはトラベラーズ(英国、アイルランドのジプシーとも呼ばれる漂白の民)とともに寝起きし、その古くからの伝承歌、バラッドを学んだユダヤ系英国人男性歌手サム・リーの2012年デビュー作です。フィドルやオートハープ、口琴など、シンプルなバッキングで、マーティン・カーシーやニック・ドレイクを思わせる英国トラッド直系の飾らない歌い口にシビレます。それでいて今時のポストロック的な音響処理の曲も並び、イギリスのグラミー賞にあたるマーキュリー賞にもノミネートされたのも納得の味わい深い作品です。>こちらで詳しく紹介されていました(無断リンク陳謝!)。



〜参考〜

go top