ROSS DALY / MUSIC OF CRETE


ロス・ダリー、変わった人です。英国ノーフォーク生まれ(1952-)、若き日に世界中を旅し、ことに中東、中央アジアを経てたどりついたのがクレタ島、それまでにも旅の中で250の楽器を蒐めたそうですが、クレタの擦弦楽器、リラに魅せられ、1980年代の初めからこの方、ずっとクレタに住まわっているそう。
ビザンティン帝国時代の古いリラを再現し、ひたすら弾きまくって生きている人です(?)。これはこんなところに書いていいのかどうかわかりませんが、当方の最初の店によく訪れてくださった灰野敬二さんが、このロス・ダリーのCDをすべて欲しいから取り寄せてくれとお願いされたものの、当時はギリシャ盤が一番高く、しかも入荷しにくかった時期でしたので、ほんの少ししかお渡し出来なかったことが、今でも後悔されます。そんなこともあってか、何となくこのロス・ダリーのリラ演奏が、灰野敬二さんのギター演奏とかぶさって聞こえるような気がしてしまうのでした。

1. Erotokritos 4:40
2. Siteiakes Kontylies 4:42
3. The Bride’s Song 4:25
4. Sousta 4:33
5. Anogeianes Kontylies 5:13
6. Kissamitikos Syrtos 6:29
7. To Meraklidiko Pouli 6:31
8. Syrta Of Skordalos 4:09
9. Afou ‘heis Allon Stin Kardia 6:08
10. Rizitiko And Syrtos 4:16

go top