CAN ATILLA / CARIYELER GECELER


can-atillaオスマンの時代をノスタルジックに表現するトルコの売れっ子作曲家ジャン・アティラの05年作~ミスティックかつトラッドな、インスト中心の作品ですが、曲によってフィーチュアーされる女声がなかなかOKですね。トルコっぽいというよりはギリシャ風、哀愁あるサッパリとした歌声を聞かせ、サズ&ダルブッカのベリーダンス・ビートに軽く乗る感じの=冒頭のヴォーカル・ナンバーが秀逸です。

go top