HARIS ALEXIOU / LIVE AT THE ODEON OF HERODES ATTICUS JUNE 2007, A Tribute to Manos Loizos


haris08-2cd-dvd07年7月のライヴ録音2CD&DVD(pal region2) ~DVDにはコンサートのすべてが収録されました。バックアップするのは、SSW&バンド・リーダー、そしてプロデューサーとしても活躍して来た才人ニコス・ポルトカログルーとそのグループ、トリフォーノ(グリーク&地中海トラッド系のシンプルかつ繊細な演奏が見事)、加えて、ハリスと長年の信頼関係を持つキーボード奏者=コースタス・パパドプーロス/アレンジによるフォークロアなオーケストレーションがギリシャならではのストリングス・アンサンブルを奏でます。そして内容としては、若くして亡くなった20世紀ギリシャを代表するキプロス生まれの作曲家の一人、マノス・ロイゾス(1937-82)の曲を、アテネの由緒ある半円形劇場=ヘロデス・アティコス音楽堂にて歌い綴ったライヴ、ということになりますから、ライヴだけの特別企画/スタジオ盤とはリンクしないオリジナル・ライヴ・アルバム~ということにもなります。ミノス在籍時代の70年代に、ハリスへ多くの楽曲を提供して来たマノス・ロイゾスの歌を、自らの来しかたと重ね、慈しむように歌うハリスの姿が感動的です。現在の、ハリスが達している円熟の境地を見事に伝える作、素晴らしい、としか言いようがありません。

go top