SAMBASUNDA / SEVENTH SENSE


sambasunda07サンバスンダは西ジャワのスンダ地方の中心都市バンドゥン出身の新進ユニット、リーダーで作曲/編曲を担当しているイスメット・ルヒマットを中心に90年代末年に結成/スンダの伝統的な音楽文化を踏襲しつつ、ポップな領域にも踏み込んだ新しい伝統系ミクスチュアー音楽を次々と世に送って来ました。近年ではヨーロッパ各地で頻繁にライヴを行うようになり、新たなファンも獲得しドイツ制作盤もリリース~そんな彼らが久々にインドネシアの老舗プルティウィ社からリリースした新作がこちら。伝統の解釈がより自在になったと感じさせる新傾向サウンドで、彼らにしか有り得ないゴング&スリン&パーカッション&弦アンサンブル、そしてギター&ベース&打ち込みによるスンダ音楽を、繊細かつポップな感覚で、ビートフルに楽しませてくれます。女性歌手の参加等、ヴォーカル・ナンバーが増えているところも聞きもの~いや、夏向きですよ!

go top