GALENA / AZ


galena >こちら AZIS を早く入荷させんかい!と、各所から脅迫されているわけですが、ま、なかなか入荷がむずかしいこともあるし、エル・スール的にどうなのか?という問題意識もないこともなし(とはいえ、サラームは強行入荷推進派なんですが…)、まあ、ちょっと迷っているわけですね(嘘、特にそういうこともないんですが)、でも、まあ、いずれ近いうちに入荷させましょうね、AZIS、ブルガリアの“チャルガ”ミュージックの帝王です(なのか?)。
ところで、共産国家だった頃には、スラヴ系音楽に劣るとされたチャルガ・ミュージックですが、起源は黒海を挟んで隣接するトルコのダンス系インスト音楽にあるとされています。が、腰のグラインドやセクシーなダンス及びセクシーな歌詞を伴うということもあって、一切の放送から閉め出されていたようで、その反動もあったんでしょうね、90年代からこの方、異性&同性への愛を謳うダンス音楽として百花繚乱の様相を呈している模様です(その辺、クロアチアやセルビアのターボ・フォークと連動しています)。
で、AZIS の露払いということでもないんですが、まずは当方の趣味でガレーナ嬢のヒット・アルバムを入荷させていただきました。セクシー、というかサイケデリックなレンチキュラー・シールがもろにCDプラケースに貼ってあって、ちょっと引きましたが、いや〜まあ何と言いますか、イケイケですねえ。エレクトロ・ビートで武装したチャルガ・スタイルの真髄(たぶんこれが王道)をたっぷり楽しめます。セクシーなヴォイスはもちろんOKですが、グラマラスなバッキングの中に漂う遙か東方の哀愁が聞きどころ(本当か?)。〜で、結局現行アラブやトルコのダンス系POPからの影響は大きいかと判断させていただきましたが(レゲトンやバルカンビートも吸収しています)、その辺がお好きな方にはOKじゃないかと…、なるほどブルガリアはオリエントですねえ、そんな感じです。
で、そういうことより何より、DVDには全曲のクリップが収録されているわけですね!そこんとこポイント高いですねえ!

go top