JULIA / LABAHLAMAK


julia04以前MM誌で高橋修編集長に絶賛されているレバノンの女性歌手ジュリア、3年ぶりのアルバムとなる04年作です。しっとりした大人なジャケにたがわず、全編伝統歌謡路線。浮ついた打ち込みなど一切ないサウンドは黄金期の中森明菜とでもいいましょうか?中東全国区抒情派歌姫ナンバー1候補最右翼!?もちろん、フェイルーズの系譜を継ぐ女性歌手です。長らく入手困難でしたが、EMI盤ではなくロターナからの再発盤、ということになります。

go top