KING SUNNY ADE / LIVE IN JAPAN 1984


ade-live-in-japanいや〜びっくりです。腰抜かしました。いろんな意味で…。
以前、オマエはサニー・アデのアルバムで一番好きなのはどれだ? と当方ナイジェリア人サプライヤーに聞かれた時、それは昔、代々木 オリンピック体育館でどこそこの放送局が収録した「ライヴ・イン・ジャパン」だと答えたところ、そんなアルバムは知らない、と言うのでした。そりゃそうだ、日本でも出ていないのだからと、YOUTUBE の映像を教えてあげました。じゃあ、もし、そのアルバムがCDであったら、オマエは何枚オレにオーダーするのか? と聞くので、何枚でもOKじゃ、と応じると、本日、忘れた頃にたくさん抱えて持って来たのでした。一昨日、ファタイ・ローリング・ダラーが亡くなったのを知って飛行機に乗り、昨日、日本に帰って来たということでした。
う〜ん、見ればノーレーベル、いつもの簡易紙ジャケ仕様、実にテキトーな作り。これはもうナイジェリア盤以外の何ものでもありません。で、聴いてみれば、これが結構イイ音なのでした。遙かあの日の記憶が熱く蘇ることしばし。だが、しかし、曲間のカット処理が異常にテキトーでフェードアウトという概念がないのか、トートツに曲が終わったりもするのでガックシですが、我慢の限界を超えるというわけでもないのでした。よ〜し、そういうこなら、販売努力させていただきま〜す!と腹を決め、めでたし、めでたし、…
となればいいのですが、どーにもこーにもコレは、やっぱりなんだか “パイレーツ・オヴ・アフリカン” じゃないのか? と思うのですが、もし、それでもかまわん、欲しい! という方いらっしゃいましたら、よろしくどーぞ。…と言いつつ、もう繰り返し聴いて4回目、やっぱりサイコーですなあ〜。しっかし、曲目表記もない…。

go top