ANA MOURA / DESFADO


ana-moura131979年生まれ、ポルトガル新世代ファド女性歌手、アナ・モウラの2013年新作がイイ感じです。ジャケもイイじゃないですか!フォークロアな香り高いブルーグラス調?のファドから始まり、2曲目は繊細なポルトガル・ギターの調べに乗せたジョニ・ミッチェル “A CASE OF YOU” のカヴァー!そして、ミュートしたエレキギターやヴィブラフォン多用のジャジーなファドが続いたり、もう2曲(うち1曲は自作)、英語歌詞もありますが、全然違和感ナシですね(うち1曲にはハービー・ハンコックがゲスト…)。とりわけ美麗なのは、メキシコ風ワルツ仕立てのファド、コインブラ風のセレナーデ、などなど。プロデュースはジャズ系ベーシストのラリー・クライン(元ジョニ・ミッチェルの夫君だそうです)で、その辺の人脈や音楽性も反映されたのでしょう。じっくり聞いてみたい充実作です。



ana-moura03-07
ANA MOURA 2003 “GUARDA” +
2007″PARA ALEM DA SAUDADE”  (2CD) ¥2650

〜在庫あります!

 

go top