MOUSS & HAKIM / LIVE, VINGT D’HONNEUR 『栄光の20年』


mouss-hakim-liveムース&ハキム本領発揮のライヴ2枚組・2010年作!生き生きしてますね、やっぱりライヴの方が…。で、「心の絆」と題されたCD1にはアルジェリア移民たちが愛してやまないアルジェリアの曲(ルネース・マトゥーブ、ダフマン・エル・ハラシ!スリマン・アゼム、イディールの曲等々)をまとめて彼等流儀でカヴァー/つまり『オリジンヌ・コントロレ』のライヴ版ですね。完全アコースティック~ティン・ホイッスル&アコーディオン&ギター・バンドでアコースティック仕様、イイ感じです。で、「仲間達」と題されたCD2には、ゼブダ時代からのムース・エ・ハキムの持ち歌ほか、100%コレーグ、モティヴェといった、抵抗歌や革命歌をカヴァーする別ユニットのレパートリーが中心となっています。スカ~2ビート系のタテノリ曲から、観客が大合唱で応える彼らの代表曲まで、会場全体の一体感は素晴らしいの一言。ゲスト=フラメンコ・ギタリストのセルジュ・ロペス、スラブ系アコーディオン奏者ジャン、リュック・アメストイもイイ味出しています!オススメします。

go top