MAHMOUD AHMED & IMPERIAL BODYGUARD BAND / ETHIOPIQUES 26, 1972-74 『マハムド・アハメド&インペリアル・ボディガード・バンド』


エチオSOULキング!ムハマド・アハメドの最初期録音~音楽好きだったハイレ・セラシエ1世の近衛兵バンド(ブラス多用!)をバックに歌う1972~1974年の音源が初復刻!これは事件ですねえ…、初期エチオ・ソウルの鮮烈なグルーヴが見事にパッケージングされました!例えばベズネッシュ・ベケレあたりにゾッコンの方、これは見逃す手はありませんね(というか、ベズネッシュのバックも近衛兵バンドでした)。エチオならのオリエンタルな陰音階をたどりながらも、さながらUSサザン・ソウル・シンガーのように吼える若きアハメド~女声コーラスとの掛け合いが強烈な3曲目、エチオ・ツイスト4曲目、ディープなブルース・フィールが堪能できる6曲目、冴え渡るオルガンがシャッフルする11曲目、バックと一体となって突っ走る13曲目、そして正にオーティス!?切々としたバラード14曲~等々、エチオ・フリークなら見逃す手はありません!

go top