NATALIA LAFOURCADE / MUJER DIVINA POR, Homenaje a Aguetin Lara


n-lafourcade131984年生まれ、両親ともに大学教授だというベビーフェイスのメキシコ若手シンガー・ソングライター、ナタリア・ラフォルカデ4作目のアルバムは、メキシコを代表する作曲家、アウグスティン・ララ(1900–1970)の曲をロリータ・タッチ(&デュオ)でカヴァーした意欲作!?哀愁のランチェーラ、ボレーロ、ワルツ、カンシオーンを淡々と自らのキャラに引きつけて歌います。フォキーな持ち味を充分に発揮しながら、オルタナティヴな味わい、ファンタジックな飾りつけを施しながら、原曲の魅力をそこそこそこなわないところはひとつの才能と見ました。ちょっと、イイじゃないですか!? *中古盤ですが、特に問題ありません。

go top