BABA ZULA / KOKLER – ROOTS


ババズーラ07年新作が入荷しました!エレキ・サズのデュオ&即興風プレイと、パーカッション&リズム・ボックス風の打ち込み、そして曲によって女声歌がつくだけの、ラフ&サイケ&ライヴ感覚溢れる作りですが、それだけに何というか、アシッドですねえ。ジェリー・ガルシアのライヴとか、英国のアシッド・フォークなんかを連想させる内容かとも思います。もちろん、ベリーダンス系ビート、オリエンタルなメロディーを基本とした演奏ですが、彼ら本来のインプロ系ジャム・バンドの姿勢に回帰したようなアルバムと言えるかも知れません。で、全29曲、5秒だけの曲なんかもあって、結構、めくるめく雰囲気がジワ~ッと伝わって来る構成です。この春の来日で意気投合?日本人ダブ・マスター内田直之も3曲で参加して、強力な音を聞かせてくれます。ジャケはライヴでお絵かきしていたジュランの手によるものだそうで、このジャケからしてアシッドですね。

go top