LUIZA BORGES / ROMANCEIRO


luiza-borgesルイザ・ボルジスはサンバからノルデスチ、ボサ・ノーヴァ、MPBまでを守備範囲においたヴァーサタイルな若手女性歌手。音楽家の家系に生まれた彼女は6歳より歌を学びはじめるとすぐに高い歌唱力を身につけ、15歳には歌手として本格的に活動を開始したそうです。そして現在、新しいサンバの発祥地として知られるリオのラパ地区を拠点に活動を行っている彼女が、初めて出したアルバムが本作で、彼女自身の持ち歌のほか、ジョビンやジョアン・ボスコのナンバーなども取り上げています。さらにゲストにはミナス出身のギタリスト、ネルソン・ファリアや、管楽器奏者カルロス・マルタらヴェテランも参加。彼らによるアクースティック・セットの伴奏をバックに、ここでルイザは軽やかな歌声を披露してくれます。

go top