ZUCCHERO/ LA SESSION CUBANA


zucchero121983年にデビュー。以後30年間に渡ってイタリアのロック/ポップス・シーンの中心的存在として活躍してきた男性歌手ズッケロが、突如ユニークな試みを行いました。なんとキューバ・ハバナに飛んで現地の音楽家らとセッションを行い録音したという作品です。取り上げているのは自身のヒット曲ほか、グァヒーラの名曲「グァンタナメーラ」など、もちろんキューバ風味溢れるアレンジで聞かせています。さらにドン・ウォズを連名プロデューサーに迎えているほか、ジャヴァン、ベベといったインタナショナルな豪華ゲストらにも注目。ベテラン・ロッカーの偉大なる挑戦を存分に楽しんでいただきたいところ!

go top