アラブ・アンダルース音楽歴史物語 – マグレブ音楽紀行 第一集


arab-andalous2cdスペインのアンダルシーア地方は8世紀から15世紀までアラブ/イスラーム支配が続いたことはご周知のとおり。その時代に生まれ、15世紀以後は北アフリカのアルジェリアやチュニジアやモロッコなどに根を張り、さらに近年はパリのアラブ移民たちの音楽として逞しく生き続けるのがアラブ・アンダルース音楽。本2CDはそんなアラブ・アンダルース音楽における20世紀に残された音源=シャアビ系歌謡を体系的に編んだ世界で初めての編集アルバム2CD!かつて、アンダルシーアの地でアラブ人が、ユダヤ人やベルベル人たちと一緒に育ててきた“共生の音楽”の、現在に至る感覚のあり方を探る~つまりポピュラー音楽として開花した20世紀のアンダルース音楽を紐解き、その遠来な歴史に迫ろうという試み/田中勝則さんの労作です!(というようなことはともかく、イナセですよ、シャアビ!ダフマンのオリジナル“ヤーラッヤー”がスゴイいい音で聴けますよ!AAA盤より全然イイ音ですよ~!感激。)

go top