HUONG THANH, CAMKITIWA / LES FLEURS DU LEVANT


★フン・タン&カムキティワ / 東方の花々 camkytiwa フン・タンをリード・ヴォーカルに据えたエイジアン・フィメール・ユニット、カムキチワ(?)のデビュー・アルバムとなります!ベトナムの女性胡弓奏者に加え、韓国のコムンゴ奏者、そして日本の琴&三味線奏者という3人の弦の交わり(+男性打楽器奏者)をバックに、いつもながらのベトナムの伝統歌に加え、「アリラン」や「さくら」も歌ってしまうフン・タン、これはちょっと驚きですが、違和感はあまりナシ、結構ふところの深さを見せてくれますねえ。曲ごとに工夫されたバッキングは、南方アジアから東北アジアへの振り幅いおいて、ベトナム的旋律やリズム感を拡大解釈したような感じでしょうか?常よりも、ややキュートに感じるフン・タンの歌声も、純・南ベトナムというよりはベトナム MEETS イースタン・アジア的な印象で響きます。なんというか、お花見にぴったり!という感じの作品です(今年は、もう散りそーですけど)。それに何より、全体にたおやかでやわらか、フェミニンな感覚が行き渡っていて、かぐわしい感じ、実に春向きじゃないですか!?

camkytiwa2

go top