EDGARDO CARDOZO / 6 DE COPAS


edgardo-cardozoプエンテ・セレステのヴォーカル、エドガルド・カルドーソのソロ作。フアン・キンテーロとの共作以来の個人名義でです。アルゼンチンのここ数年の重要作にちょくちょく顔を出している彼だけに、周囲の信頼や安定感が違いますね。その辺が読み取れる作でもあります。南米SSWギター弾き語り~高域のソフトヴォイスと繊細なギター演奏で、コンテンポラリー・フォルクローレのセンティミエント、最新の便りです!

go top