河内音頭三音会オールスターズ / 東京殴り込みライヴ – 完全版


nagurikomi-liveというわけで、音頭一筋、信頼のブランド “歌舞音曲” が今年もやってくれましたよ!河内音頭シーン伝説の人、故・三音家浅王丸の傑作と名高いライヴ音源完全版CD化です。その名も『東京殴り込み』~で、冒頭<赤城の子守歌 / 短縮母能音>ヴァージョン by 全関東河内音頭追加リズム隊~23分半原録音を5分に短縮、加えて生音によるリズム&ギター&ベース&囃子追加で、リミックスリミックスしていない、原録音を生かす仕上がりのミックス曲! う~ん、なんだか “音頭ミュージック from ビッグピンク”とでも言いたくなるディープでロックな音頭歌謡に仕上がっていて、コレはシブイぜ!浅王丸の、やさぐれてるにもかかわらず後味さわやかなヴォーカルにもピッタリのミックスです。もちろん続くオリジナル原録音23分半~やっぱり聞かせます、不世出の音頭取り故・浅王丸、心意気&実力&手練手管&カリスマ&激情、すべて備えていたと再認識仕切り直しましたよ!で、その後のメンバー紹介に続いて、83年リリースの初発オリジナルLPには著作権関係の理由から収録できなかった三音家あきら(現・八常あきら)演じる「唄入り無法松の一生」16分の本邦初収録!~威勢いい歌い口にイブシ銀のメリスマが光ります。こちらも必ずお楽しみいただけるハズ。5曲目<赤城の子守惰撫>は、要するにDUBヴァージョン、相変わらずの乱暴狼藉?先年の「旅立て俊徳丸」を彷彿とさせつつもDUB度倍増~お風呂で音頭、という感じでしょうか?それでもって閉めラストはイイとこ取り<短尺趣諦麗音”赤城の子守歌”> ロックな音頭歌謡リプライズ7分ということで、大ジョッキ生ビール3杯目?~男の宴会ソングで幕を閉じるわけです。そんなわけでLPを愛聴して来た皆さんにおきましても、満足度倍増間違いなし!三音家会の当時の充実ぶり、観客の興奮熱狂野次はもちろん、加えて河内のファンキーな祝祭カルチュアーに惚れた関東の男たちの奮闘ぶりがばっちりパッケージングされた名盤とあいなりました。

収録曲!

1982LIVE at 渋谷ライブ・イン& 錦糸町銀星劇場
1. 赤城の子守歌 / 三音家 浅王丸(短尺母能音)
2. 赤城の子守歌 / 三音家 浅王丸 (原録音)
3. メンバー紹介 / 三音家 利若
4. 唄入り無法松の一生 / 三音家あきら (原録音初収録)
5. 赤城の子守惰撫(DUB)
6. 赤城の子守歌 / 三音家浅王丸 (短尺趣諦麗音!!)
~全58分52秒 収録

go top