VINICIO CAPOSSELA / MARINAI, PROFETI E BALENE


有名なアコーディオニストを父に持つという現ミラノ在のヴィニーチォ・カポッセラ~1965年ハノーヴァー生まれ、1990年にSSW / ピアノほかマルチ・インストゥルメンタリストを兼ねた歌い手としてアルバム・デビュー、本作が13枚目のアルバムになるそう…。「船乗りとクジラと預言者」という意味深長なタイトルを持つこの2枚組(ヨナ記とかエイハブ船長とか連想はいくらでも)~エーゲ海はクレタ島で録音されたそうですが、….まあ、実にイタリアらしい、というか、演劇的というか、大時代的というか、オペレッタっぽい?しかも現代POP版?~ジャズありラテンありロックありトラッドあり、プログレもシャンソンもルネッサンス音楽もトム・ウェイツもパオロ・コンテもレべーティカもニシオーティカ入ってます!こちら、ギリシャ〜エーゲ海のミュージシャンを招いて録音されていますから、ね!
枯れた低音囁きヴォーカルがクセになります。大作です。

go top