AMPARO SANCHEZ / ALMA DE CANTAORA


Portada del álbumマヌ・チャオに薫陶を受け、中南米の音楽に目ざめたアンダルシアのバンドAmparanoiaの元女性ヴォーカリスト、アンパロ・サンチェスの2012年セカンドアルバム。メキシコのチアパスや2011年以降続く世界各地の民主化デモに呼応し、音は更にシンプルなアコースティックギター弾き語りのプロテストフォークへと深化。コロンビアの女性詩人アブエラ・マルガリタ、スペインの人気女性SSWのベベ、アメリカからキャレキシコ、「砂漠のルー・リード」の異名をもつハウ・ゲルブ。バルセロナのマネ・フェレー、ドミニカ共和国の女性ラッパーのアリアナ・プエジョ。そしてRADIOCHANGO/メスティサヘ・シーンの若手グループからチャラルト58とボンゴ・ボトラコなど多彩なゲストが参加。キャレキシコやハウ・ゲルブらU.S.A.アリゾナ勢の参加は、アンパロの最近のテーマであるアメリカとメキシコのボーダー周辺のデザート・ロック/フォークとスペイン南部のアンダルシアの、ジャンルも国も越境したコラボレーションの成果であり、彼女が描く新たなワールド・ミュージックの風景とも取れます。


参照〜

go top