AMADOU DIAGNE / INTRODUCING


イギリスのレーベル〈ワールド・ミュージック・ネットワーク〉が主宰するコンペティション〈バトル・オヴ・ザ・バンズ〉で優勝したセネガル人歌手/マルチ楽器奏者アマドゥ・ジャーニュ、12年デビュー作です。グリオーの家系に生まれた彼は、幼少期より打楽器をマスター。その後国立楽団のメンバーとして活躍し、イギリスに活動の場を移してから、伝統を重視したオリジナル・サウンドを追求するようになったそう。グリオーらしい優雅なコブシ回しを交えたヴォーカルと、多彩な奏法のアクースティック・ギター、さらにコラやジェンベ、タマなどの伝統楽器までほとんどの楽器を一人でこなしています。ギターがメインながらも最近ありがちなフォーキー路線のアフリカンとは一線を画した、グリオーならではの歌が聴けることが嬉しい作です。

go top