MARIA TERESA / ERA UMA VEZ UM JORDIM


前05年作ではカルトーラやシコ・ブアルキなどブラジル音楽をファド・スタイルでカヴァーしていた、ポルトガルの才媛、マリア・テレサによるファド新作です。ギターラ&ギターによるごくごくシンプル&アコースティックな伴奏で、故アマリア・ロドリゲスに代表されるディープなファドとはまた一つ違う、ララバイ風というかボサノーヴァ風というか?~柔らかく軽い発声において、瑞々しいような哀愁を伝える歌い口、健在です!気負いのないフェミニンな南欧女性歌手として、ファドというジャンルを越え、もっと注目されてしかるべき女性歌手かと思いますが、ともあれ秋、しみじみとした静かで女らしい歌をご希望の方には、グッとオススメしたい佳作です!

go top