EGBERTO GISMONTI / AGUA & VINHO


ジスモンチの隠れた名作が日本初CD化。しかも独自リマスタリング! EMIレーベル移籍第一弾1972年作。その後幾たびか録音されることとなった「水とワイン」や「黄金色の窓」他、初期の名曲の数々が本人によって素朴に声で歌われている。繊細さと過激さ、そしてポップさが同居する。この時期の彼だけが持っていた特異点のような輝きを放つ音楽。ハズレ曲なしです!




go top