ROSA PASSOS / E LUXO SO


ボサ・ファンには注目の1枚。日本でもおなじみのローザ・パッソスの2011年新作です。カルトーラやノエル・ローザによる古いサンバをギター / ダブルベース /ドラムトリオ編成で、しっとりと柔らかな歌い口で聞かせます。いつも通り、といえばいつも通り。でも名人芸の域にたっしているでしょうか?それにしても、もう16枚めなんですね…。(余談ですが、ローザをよく知っていらっしゃる当方のお客さまによれば、この人は心霊の人、いろいろ見えちゃう方だということで、そっちの道でもすごいらしいんですが…、そう思って聴いてみると、サンバ、ボサノーヴァといっても、何かが違う?なんて…。)

go top