PAHINUI HAWAIIAN BAND


偉大なスラック・キー・ギタリスト、ギャビィ・パヒヌイの息子であり、パヒヌイ・ブラザーズ名義のヒット・アルバムやダンシング・キャットでの諸作品でもよく知られるシリル・パヒヌイ。ギャビィのスタイルを伝承する一方、幅広い音楽性ももち、ハワイはもちろん日本でも多くのファンを獲得しています。本作は、そんなシリルが長年の仲間であるスティール・ギターの名手でレーベル・オーナーでもあるグレッグ・サルディーニャ、有名なサニー・リム(マカハ・サンズ・オブ・ニイハウ)らと、パヒヌイ・ファミリーのお馴染みのナンバーを中心に演奏した企画盤的な内容。70年代のスラック・キー・アルバム / パヒヌイ・バンドを連想させるシンプルなアンサンブル、そしてハワイ的情緒に満ちたファルセット・ヴォイス&コーラスがリラックスした雰囲気の中で楽しめます。もちろんそこには40年近い歳月は横たわっているのだし、そこに流れる空気感はやっぱり微妙に違っているのは当然ですが、こつこつスラック・キー・ギター弾き語りをして来たシリルの長年の想いが実ったような充実作になっています。日本語解説は、スラック・キー・ギターの第一人者であり、日本のハワイアンの指南役でもある山内雄喜さんが!

▷      

go top