MOUNIRA MITCHALA / TALOU LENA


★ムニーラ・ミチャーラ/ タル・レナ- サヘルの語り部
mouniraムニーラ・ミチャーラはチャド出身のシンガー・ソングライター。チャドはフランスから独立以降政治情勢が不安定なため、経済状況も悪くポピュラー音楽もナイジェリアやカメルーンなどと比べるとやや遅れていると言わざるを得ません。そんな中登場したムニーラは、チャドでの苦しい暮らしぶりなどをリアルに語った自作曲を歌う画期的な女性歌手。歌詞の内容は好きでもない相手と強制的に結婚させられる古い習慣や、砂漠における政情不安、エイズ問題など、実生活に直結したものが中心。これまで大っぴらに自己主張することを許されなかったチャドの女性達の思いが綴られていると言っていいのかもしれません。サウンド面では伝統的な6/8拍子のリズムを元に、現地の打楽器やウードなどを織り交ぜつつ、アコースティック・ギターとベーズ・ギターをアレンジの中心において現代化が図られています。ムニーラは決して上手いタイプのヴォーカリストではありませんが、よい意味でのアマチュア精神が感じられる歌声で、等身大の女性像を表現しています。(メーカーインフォより)

go top